保存したはずの書類がなくなるトラブルについて

メディア工房内で「以前保存したはずの書類がなくなっている。」というトラブルをよく見かけますが、たいていの場合が保存の際に、保存先を指定しておかなかったのが原因です。メディア工房では保存先を間違えるとファイルがなくなってしまうことがあります。保存の際にはその書類の保存場所を自分でしっかり把握してから「保存ボタン」をクリックして下さい。

起動ディスク内、(書類、Documentsなどユーザーフォルダの中身)に保存すると、システム終了時にMac OS Xが削除します。(ネットブートシステム上の仕組みです。)