iPod を使用する場合の注意事項



● iPod に収録されている曲を、iMovie 等で使用したい。
 → 著作権の問題で、この作業はできないようになっています。
 → 編集用に使いたいオーディオ素材は、CDR、MO、HDD 等にオーディオデータを入れて、持ってくるようにして下さい。



● iPod を外付けハードディスクとして使用したい。
 → iPod が Macintosh 用にフォーマットされている場合は、外付 HDD として問題なく使用することができます。但し、iPod の出荷時のフォーマットが Windows 用 (FAT32) になっていることが多いので、注意してください。

* Windows 用にフォーマットされた iPod でも使えなくもないのですが、いろいろと問題がでやすくなりますので、メディア工房での利用は、あまりおすすめできません。

● iPod が外付けハードディスクとして認識されない。
 → iPod を Macintosh に接続し、iTunes を起動します。iTunes メニューの「環境設定」をクリックします。環境設定パネルの iPod ボタンをクリックします。「ディスクとして使用する」という項目にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。

● iPod とパソコンを接続するコネクタを持ってくるのを忘れた。
 → Dockコネクタを搭載する iPod に関しては、メディア工房でコネクタ (USB / Firewire 両対応) を借りることができます。但し、在庫は1ケのみですので、基本的にはコネクタは自分で持参してきて下さい。